[HCD-Netフォーラム2019」開催のお知らせ

特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)は2019年11月29日(金)〜11月30日(土)に東海大学 高輪キャンパスにて「HCD-Netフォーラム2019」を開催します。様々な領域に広がる「人間中心設計(HCD)」の可能性に触れられるこのイベントをサービスデザインネットワーク日本支部も協賛しております。皆様ふるってご参加下さい。

HCD-Netでは、今年もHCD-Netフォーラムを開催します。

今年は令和元年。HCD-Netフォーラム2019は、令和のイノベーションをHCDの観点から考えるというテーマで開催します。



【開催概要】

  • 日時:2019年11月29日(金)、30日(土) /受付開始:両日とも9:30~
  • 場所:東海大学 高輪キャンパス(東京都港区高輪2-3-23) 2号館・4号館
    https://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/shared/pdf/takanawa_campus.pdf
    JR・京浜急行「品川駅」下車、高輪口より徒歩約18分
    JR・京浜急行「品川駅」下車、高輪口より都バス「目黒駅行」に乗り「高輪警察署前」下車、徒歩約3分
    東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪駅」出口1より徒歩約8分
    都営地下鉄浅草線「泉岳寺駅」A2出口より徒歩約10分
  • お申し込み方法:こちらからお申し込みください。〈申し込み期限: 11月25日(月)〉
    ※ただし、会場のキャパを超えた場合はその時点で締め切りとさせていただきます。
    ※事前申し込みなく当日会場にお越しくださった場合、お席が空いていればご案内させていただきますが、その場でPeatix(クレジットカード払いまたはPaypalのみ)にてお申し込み手続を完了していただいた方に限ります。
    ※当日現金支払での入場はお受けできませんのでご了承をお願いいたします。
  • 主催:特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構
  • 後援:経済産業省、独立行政法人情報処理推進機構、一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)
  • 協賛:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、一般社団法人電子情報通信学会、日本感性工学会 他
  • 協力:Xデザイン学校、一般財団法人国際ユニヴァーサルデザイン協議会、サービス学会、サービスデザインネットワーク日本支部(SDN)、一般社団法人日本人間工学会、一般財団法人国際ユニヴァーサルデザイン協議会 他



【プログラム概要】

●11月29日(金)

  • 10:00〜11:00 開会式・オープニングパネル
    「令和元年HCDの最新動向とこれから」
  • 11:00~12:00 基調講演①
    『意味のイノベーションと消費文化』
    本條 晴一郎氏
    (静岡大学学術院工学領域事業開発マネジメント系列・准教授)
  • 13:00〜14:00 基調講演②
    『世の中に無いサービスをデザインして、障がい者の収入をつくる』
    福島 治氏
    (グラフィックデザイナー、東京工芸大学デザイン学科教授)
  • 14:10〜15:10 基調講演③
    『新規事業・新商品開発における10のツボ』東信和氏
    (株式会社アイディアポイント 取締役 CIO)
  • 15:20〜16:20 基調講演④
    『Inclusivity and SDGs』
    益田 文和氏
    (デザインコンサルタント/株式会社オープンハウス代表取締役)
  • 16:30~16:50 スペシャルセッション「行政のこれからとHCD-Netの役割(仮)」
  • 16:50〜17:10 学術奨励賞 表彰式
  • 17:10~18:20 HCD-Net AWARD2019 表彰式
  • 18:30〜20:30 交流会(東海大学内「コメドール」会場)


●11月30日(土)

  • 10:00~12:00 パラレルセッション
    S1:ビジョンデザインワークショップ
    S2:SF映画SIG オープンミーティング〜SF映画SIG 2.0に向けて〜
    S3:論文の書き方セミナー
  • 13:00〜 2019年度冬季HCD研究発表会
  • 16:30~17:00  スペシャルセッション『15歳が世界に向けて発信するSDGs』
  • 17:00~17:15  表彰式・閉会のご挨拶



【参加費】

◎全参加(交流会込)

  • HCD-Net会員/後援・協賛・協力団体会員:13,000円
  • 学生会員:8,000円
  • 一般:19,000円
  • 一般学生:9,000円


◎どちらか1日(交流会別途)

  • HCD-Net会員/後援・協賛・協力団体会員:7,000円
  • 学生会員:4,000円
  • 一般:10,000円
  • 一般学生:5,000円


◎研究発表会のみ

  • HCD-Net会員/後援・協賛・協力団体会員:4,000円
  • 学生会員:1,000円
  • 一般:5,000円
  • 一般学生:2,000円


◎交流会

  • 一律:4,000円



イベント公式サイト:https://www.hcdnet.org/hcd/event/entry-1359.html

イベントおよびお申し込み詳細や注意事項については、こちらをご参照下さい。


お問い合わせ先:特定非営利活動法人人間中心設計推進機構(HCD-Net)事務局

secretariat@hcdnet.org

Related Headlines

SDN Global News Call for Papers: Touchpoint Vol. 11 No. 3 - Service Design and Change Management - Submit Until 8 NOVEMBER

Call for Papers: Touchpoint Vol. 11 No. 3 - Service Design and Change Management - Submit Until 8 NOVEMBER

In this upcoming issue of Touchpoint, we want to specifically focus on the relationship between change management and service design. Submit your abstracts until 8 November.

Continue reading
SDN Chapters “An Introduction to Service Design Through Journey Mapping” Takes the SDN’s New South African Chapter on an Educational Voyage

“An Introduction to Service Design Through Journey Mapping” Takes the SDN’s New South African Chapter on an Educational Voyage

The SDN's SVP and SDN Academy co-founder/Head of Training Jesse Grimes (Kolmiot Service Design) conducts an “An Introduction to Service Design Through Journey Mapping” course for the new South Africa Chapter.

Continue reading
SDN Chapters SAVE THE DATE - Training for an Unknown Future. Design as a Transversal Competency

SAVE THE DATE - Training for an Unknown Future. Design as a Transversal Competency

A preliminary event to the Cumulus 2020 Conference, the "Training for an Unknown Future" pre-conference will feature keynote speakers Richard Buchanan, Ezio Manzini and Guillermina Noël.

Continue reading
SDN Chapters SDN Chapter Awards Winners 2019: Congratulations!

SDN Chapter Awards Winners 2019: Congratulations!

The Global Chapter Team and SDN are excited to announce the 4 winners of the SDN Chapter Award. The winner announcement and Award Ceremony took place during the SDGC19 Members Event on October 9, 2019. The awards showcase the amazing impact of the SDN Chapters for our international community and raise awareness about their activities.

Continue reading