サービスビジネスモデル研究会 活動報告

Service Design Network 日本支部で発足させ、国内外の様々なサービスビジネスの先進事例を収集し、そのビジネスモデルやトレンドについての研究に取り組んできた「サービスビジネスモデル研究会」。2016年6月からの活動をまとめた研究報告書の作成を進めています。

日本においても個人向け、法人向けに多様なサービスビジネスが生まれてくるようになり、サブスクリプション型の映像視聴プログラムや、利用型モデルのカーシェアなど、社会のなかで新しい形のビジネスモデルは一定の認知を獲得しつつあります。しかしながら、こういったビジネスの形はいまのところ体系化されたおらず、これから新規にビジネスを検討しようとするときに、具体的に向かうイメージがわきにくいところがあります。

また、日本でも新しい事業が生まれてきたとはいえ、グローバルな市場において生まれているビジネスに比べると、日本市場の特殊性もあり、まだまだ後塵を拝していることも事実です。

こうした状況をふまえ、サービスビジネスモデルの体系化に取り組みたいと考え、Service Design Network 日本支部では、サービスビジネスモデル研究会を発足させ、有志を募って活動を進めました。


研究会では、現状のサービスビジネスモデルやそれらを生み出すしくみについて、参加メンバーで洗い出し・パターン化を行い、まとめの成果である研究報告書の作成が進んでいます。


研究会の活動成果については、現在こちらでご覧いただくことができます。

研究報告書〈β版〉のPDFデータは下記よりダウンロードいただけます。

http://bit.ly/sigsbm

Related Headlines

SDN Chapters Call for Papers: Touchpoint Vol. 10 No. 3 "Managing Service Design"

Call for Papers: Touchpoint Vol. 10 No. 3 "Managing Service Design"

“Managing Service Design” is the feature theme of the upcoming issue of Touchpoint. We invite you to become an author and help to advance the service design field and its practices. Submit your abstracts until 30 November 2018.

Continue reading
SDN Chapters Service Design Award 2018: Congratulations to the Winners!

Service Design Award 2018: Congratulations to the Winners!

Congratulations to the 2018 Winners and Finalists! The much anticipated, third Service Design Award ceremony was a huge success, taking place from October 11-12 in magnificent Dublin. The ceremony and Service Design Award finalist exhibition were key highlights of the 2018 Service Design Global Conference.

Continue reading
SDN Chapters Sherlock, LEGO e o Service Design

Sherlock, LEGO e o Service Design

Conheça dois elementos fundamentais para qualquer processo criativo de Service Design e comece sua jornada de experiências!

Continue reading
SDN Chapter News Official Chapter in Canada

Official Chapter in Canada

Over the last three months the Canadian Chapter of the Service Design Network has been hard at work: (1) putting in place the necessary infrastructure to administer the chapter, particularly challenging given the geographic span of Canada; (2) promoting the chapter and supporting local events; and (3) planning our first major multi-city initiative. What follows is a detailed accounting of each of these areas.

Continue reading