Chapter events - Spain

今年もサービスデザイングローバルカンファレンス(SDGC)が開催されます。今年の開催地は、スペイン・マドリード。サービスデザインネットワーク日本支部(SDNJ)では、例年にならい、現地でのサービスデザインツアーを開催します。

今年のデザインツアーは、SDGC2017のホストでもある、マドリードのデザインエージェンシー Mormedi社の全面協力を得て、マドリードの地元企業の訪問と、Mormedi社でのカクテルパーティを計画しています。詳細につきましてはまだ未定ですが、参加ご希望の方はぜひこちらのフォームからお申込みください。



開催概要

日程:2017年10月31日(火)(※参考:SDGCメンバーズデイ及びマスタークラスワークショップは11/1、SDGCカンファレンスは11/2, 3)

訪問先(予定):BBVA Innovation Center、Santander Innovation Center、Telefonica R & D team、Mormedi社(すべてマドリード市内)

プログラム(予定):午前集合〜拠点訪問〜ランチ〜拠点訪問・移動〜Mormedi社訪問〜カクテルパーティ〜夕食(未定)

費用:未定(交通費・食事代などについて1万円程度の参加費用を検討中。金額とお支払いについては、決まり次第ご案内いたします)

定員:20名(参加希望者が多数の場合、1社からの参加者は制限させていただく可能性があります)

主催:SDN日本支部(事務局 コンセント)

協力:コンセント、インフォバーン、Mormedi

ご注意:

・SDGCへの申込、マスタークラスへの申込、フライトやホテルの手配等は各自でお願いします。

・上記を加味したスケジュールとして、10/30 現地着〜11/4 現地出発の旅程がおすすめです。

・現地での連絡のため、参加される方の連絡先やメッセンジャーアカウント等を共有させていただく可能性があります。


訪問先情報:

BBVA Innovation CenterBBVAはスペイン・バスク自治州・ビルバオに本社を持つ銀行グループ。スペインとアメリカ南部を中心に、ラテンアメリカ諸国にも拠点を持つ。サービスデザインに先駆的で、今回のSDGCのスポンサーでもあります。

Santander Innovation Centerサンタンデール銀行(スペイン・マドリードに本拠を置く、スペイン最大の商業銀行グループ)のベンチャー投資顧問会社。

Telefonica R & D teamスペイン・マドリードに本拠を置き、スペインおよびスペイン語圏のラテンアメリカ諸国で最大の通信事業者。


参考:Mormedi社は11月1日、SDNマドリードカンファレンスのサイドイベントとして、マスタークラス「Service Design in cross disciplinary context: the 360 degree approach」を開催します。こちらも是非あわせてご検討ください。(SDGCマスタークラスは10/31・11/1に開催)