Headline 『Service Design Impact Report : Public Sector(jp)』日本語版(full)

『Service Design Impact Report : Public Sector(jp)』日本語版(full)

2016年にService Design Networkより発表された『Service Design Impact Report : Public Sector』の日本語版(完全版)を公開します。

Continue reading
Headline 『サービスデザインの教科書:共創するビジネスのつくりかた』

『サービスデザインの教科書:共創するビジネスのつくりかた』

Service Design Network 日本支部の共同代表のひとり、武山政直教授の著書『サービスデザインの教科書:共創するビジネスのつくりかた』が出版されました。ぜひお手にとってご覧ください。

Continue reading
Headline Service Design Global Conference 2017

Service Design Global Conference 2017

2017年11月2日と3日、スペイン・マドリードのLa N@veにて、記念すべき第10回サービスデザイン・グローバル・カンファレンス(Service Design Global Conference:以下「SDGC」)が開催されます。

Continue reading
Headline SDN認定Trainer制度について

SDN認定Trainer制度について

サービスデザイントレーナーの皆さま、この度サービスデザインネットワーク(SDN)の公式認定制度が設立されました。トレーニングを受講される方々に、高度なスキルと知見をインプットし、専門的かつ最先端のアプローチを教えているのでしたら、この機会にSDNによる公式認定を取得してはいかがでしょうか。認定されると、トレーナーとしてあなたのセルフアセスメントがSDNのグローバルウェブサイトに掲載され、潜在的な顧客にアプローチすることができるようになります。また、急成長するこのマーケットにおける、透明性・信頼性のある質の高いトレーナーとして、確かな地位を得ることができます。

Continue reading

Latest Chapter Events


Chapter events サービスデザイン最前線〜国際カンファレンス参加レポート SDN Japan Chapter Meetup Vol.4

サービスデザイン最前線〜国際カンファレンス参加レポート SDN Japan Chapter Meetup Vol.4

記念すべき10周年を迎え、「Service Design at Scale」というテーマを掲げマドリードで開催された、Service Design Global Conference(以下SDGC)。 今年の報告会を兼ねて、第4回のSDNJ Meetupを開催します。

View Event
Chapter events サービスデザインツアー2017 @マドリード

サービスデザインツアー2017 @マドリード

今年もサービスデザイングローバルカンファレンス(SDGC)が開催されます。今年の開催地は、スペイン・マドリード。サービスデザインネットワーク日本支部(SDNJ)では、例年にならい、現地でのサービスデザインツアーを開催します。

View Event

Discover all Chapters

SDN Japan

SDN Japan
In 2013, SDN Japan Chapter was founded as a National Chapter of Service Design Network. These days, a lot of companies in Japan, especially in the manufacturing industry, are attempting to transform from Goods Dominant Logic (GDL) to Service Dominant Logic (SDL). And research, case studies, and knowledge sharing in a Service Design field have become more important.
Read more

SDN Global

Welcome to the Service Design Network

Great to have you here. Together, we can share knowledge and learnings, and further strengthen our growing discipline.

Global Website